横内勝司作品の販売について

昭和初期に活躍した天才写真家横内勝司撮影のガラス乾板を現代のデジタル技術で再現した

写真展「時を超えて」そのオリジナルプリントをお届けします。

 

プリントは経年変化に強く退色しにくい顔料インクを使用し、用紙はアーティストグレード

として定評のアートプラスジャパンの写真用紙の中からスノーフレークラスターを使用。

キラキラ光る雪原のような表面仕上げは反射が少なく大型の展示プリントに最適です

 

額縁は軽くて入手し易い針葉樹材を使用し、塗装は木目を活かしたつや消しブラックのステ

イン仕上げが標準です。適度な余白をとり、マットなしのノートリミングで額装いたします。

サイズは大小2種類を標準サイズとしてご用意いたしました。

フレーム内寸450x300

価格 12,000円

フレーム内寸 895mmx700mm

価格 30,000円

上記定番以外のサイズ及びフレーム材についてはオーダー対応としてお見積りさせていただきます。また用紙種類やフレームカラーについてもお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。