行きずりの瞬間(とき) ~奇跡の桜~

 

日本人は桜が大好き。例年、開花時期になるとTVや新聞はこの話題でもちきり。人々はこれらの情報を頼りに満開の桜を求めて大移動。各地の名所は人で埋まる。そんな桜の宴もいいけれど、時には自分だけの桜を探しにぶらりと山へ出かけてみませんか。ソメイヨシノの華やかさや大樹の風格とも違う、周囲の自然にとけ込んだ調和の美しさ。山笑うとも表されるこの時期の山腹に紅一点。よくぞこの場所に咲いていてくれたと思える風景に出逢う。

何処から運ばれたのか偶然この地に落ち、ここで根付き、厳しい自然環境の中での生存競争を勝ち抜き、この地に咲くことを許された選ばれた桜。そう、”奇跡の桜”  人知れず咲き、誰に見られることもなく散ってゆく

そんな一瞬と出逢えた奇跡に驚きと感謝をこめて・・・